2024年02月17日

『missing border』紹介

mb001.png

境界の歪みし夜―――止まったはずの『時』が、いま静かに動き出す


■ダウンロード(Ver2.00 2014/12/21 UPDATE)

Axfc Uploader:http://www2.axfc.net/uploader/so/3376689.zip

※ダウンロードに必要なパスワードは「reiji」です。
※WindowsXP/Vista/Windows7で動作確認。その他のOSでは起動できません。
※旧Verからもセーブデータ移行が行えます。
※解凍した新フォルダ内部に既存のSaveフォルダをコピーして下さい。

---



---

■『missing border』とは

「DARK KINGDOM2」第五期に活動していた、人斬り『零時』
彼らの“ディアス戦役終結後”を綴った二次創作RPGです。

後日談ということで、限りなく内輪向けの内容ではありますが……。
原作である「DARK KINGDOM2」や「DARK KINGDOM3」への思い入れだけは、
精一杯詰め込んだ作品に、仕上げる事が出来たのではないかと思っています。

一人でも多くの方に遊んで頂けましたら、何より光栄です!

※人斬りが主役のシナリオですので、何卒ご了承くださいませ。
※なお『零時』とは、様々な意味で大陸最強を目指し戦った人斬り達。
※故に彼らはさも当然のように大陸最強を自負していますが……。
※これらの設定はすべて二次創作に過ぎませんのでご容赦くださいっ!(笑)
※(製作コンセプトは付属txtにも記してありますので、宜しければご覧下さい)



■イントロダクション

かのディアス戦役終結から、一年―――

『零時』の後継者ネムリと、その従者である桜柳は、
オルフの館を離れ、遠く東のルシアールに隠遁していた。

長らく続いた戦乱が終わり、穏やかな時代を刻むアストローナ。
ネムリ達も、戦いから離れて久しく。訪れた平穏を、密かに享受していた。

―――しかし。

突如として立ち込める、黒い霧。
大地を揺るがす衝撃と共に、彼女たちは霧に呑まれてゆく。

―――それが、永い永い一夜の始まりだった。



■システム

◇すべては午前零時を迎える前に
プレイヤーは桜柳を操作し、魔窟と化した『零時』の館を探索します。
けれども、異変の解決は午前零時を迎えるまでに済ませなければならず、
間に合わない場合は、ネムリの時魔法により時刻を巻き戻さねばなりません。
『時』は有限。プレイヤーの行動ひとつひとつに時間経過は絡んでいます。

◇ネムリや仲間との会話
ネムリは寝室から動く事が出来ませんが、通信用魔道器を使って会話が可能です。
ネムリとの通信はもちろん、仲間との相談も異変解決のヒントとなるでしょう。
もっとも、会話には他愛のない雑談も多く含まれる事でしょうが……。
物語に大きな影響は及ぼしませんが、このような会話は数百種類に及びます。

◇アストローナの戦闘、魔物たち
戦闘は“原作らしさ”を重視したターンバトル制で行われます。
本作はRPGですので、何もかも原作に忠実な仕様ではありませんが、
原作プレイヤーならではの知識が活きる場面は、数多く存在する事でしょう。

◇『あの人』の台詞は全編書き下ろし
シナリオ製作は個人で行っているため、台詞などは基本的に二次創作となります。
ですが……『あの人』に関してのみ、全ての台詞を提供して頂きました!(笑)


■スクリーンショット

mb002.png  mb003.png

mb004.png  mb005.png



■サポート

バグ報告はこちらの記事へコメントをどうぞ。
感想や足跡等は、こちらの記事までお願いいたします。
ネタバレ有りの攻略ヒント&アドバイスは、こちらからご覧下さい。
なお、メール連絡は【missingborder◎hotmail.co.jp】まで。(◎を@に変換して下さい)



■リンクについて

もしも、紹介などしてくださる方がいらっしゃいましたらっ。
下記URLへリンクして頂けますよう、お願いいたします。


バナー : mb_banner001.png

 
URL   : http://obscurite.seesaa.net/article/323102212.html
製作者 : rim
公開日 : 2013/02/17


■リンクウェア素材提供

製作で使用させて頂いた内、リンクウェアのものを掲載いたします。
素敵な素材を本当にありがとうございました!

フリー音楽素材 H/MIX GALLERY / 秋山裕和様
 (http://www.hmix.net/

フリー音楽素材こんとどぅふぇ / HiLi-ひぃ-様
 (http://conte-de-fees.com/


■最後に

公開作品ではあるものの、分類は明らかに内輪向けのキャラゲーです(笑)。
更には製作者自身、親切さ快適さには欠ける仕上がりだと感じております。
プレイして下さる方には心からの感謝を。そして、申し訳ありません……!


---


posted by rim / シアン at 00:00| フリーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。