2013年04月22日

2013/04/22

GW休止前の更新は、ようやく辿りついた『閉ざされた階段』を踏破。

楽しみにしていたP.モンスターとの遭遇は無かったのですが……。
実際にP.モンスターが確認されたのは『古代の海底通路』の方ですので、
この楽しみは、次回以降に取っておこうと思いますっ(笑)。

さて、今週は思いがけない再更新がありましたっ。
……昨晩から既に、様々なところから歓声や悲鳴が聞こえておりますが(笑)。

有難いことに、これによって二週分のデータが集まりましたので。
この辺りの事情も踏まえつつ、シアンの周囲を見ていこうと思いますっ。

---

---

まずは、シアン自身の結果からっ。
あのラピッドショット事件を乗り越えて、辿りついたスヴァルト戦線。
色々と誤算もあったけれど、ようやく元のプランに戻ることが出来ました。

今期のスヴァルト方面の鍵を握るのは、やはりP.モンスターの存在。
ここにも存在しているであろうP.モンスターに対抗策を立てる事は、
シアンの前線開拓、当初からの課題であり。同時に目標でもありました。

……で、その対抗策が『何か』といえば。
今回の結果で行っているように、グレイスの使用でしたっ。

確かに、大根さんのようにフェイクデスでも良かったのだけれども。
双盾術のないシアンには大根さんと些か異なる事情があり―――。

というのも、

カタストロフィを不発させてしまうと……本来であれば発動しない、
  ウォーロードのスキル「3T/強打V」を発動させてしまうことになる
シアンが奇襲するとカタストロフィ前にフェイクデス終了の危険性
そもそもP.ウォーロードと戦うなら、敵の反動中に骨折させたい
P.リッチの知性が大幅強化された場合(大体の予測は立てていますが)
  フリミやメルトダウンのダメージで即死するかもしれない、その保険


こんな理由から、敢えてフェイクデスを見送ることとなりました。

特に初めの理由……強打Vの発動は、とても重要でした。
仮にP.ウォーロードの攻撃力で、強打Vを受ければ即死しかねない。
強打はカタストロフィと違い、こちらに回復の間を与えてくれませんし
そういう意味に於いて、カタストロフィを『受ける』必要があったのです。

---

……そして、実際の結果では……というとっ。
再更新前の結果で、懸念のウォーロードとリッチを引いていました。

ウォーロードの方は、ほぼ想定した通り……とはいえ。
やはりというか何というか……攻撃力と、そして機敏の高さが辛い。

ウイング使いにとって、メディック詠唱によるロスカウントは大きく。
普段はウォーロードが1回動く間に3回攻撃することが出来るシアンも、
メディック詠唱となれば、2回目の詠唱を潰される場合があります。

……ウォーロードの足が折れていて、この有様ですから。
これがP.ウォーロードであれば、やはり戦闘の序盤に……具体的には、
カタストロフィ、全体斬りを撃ち終わるまでには左手を折りたいところ。

さらに詠唱妨害からの連続攻撃―――のような不運を考えた上で、
再更新前の残MPを考慮すると、魔晶は詠唱中硬化が正解かもしれません。

ウォーロードの脅威が目立つ一方で、想定よりも楽だったのがリッチ。
この辺りはもう、補助魔法支援型とホーリーローブのお陰ですね!

属性的にメルトダウンの詠唱までに回復が間に合わないと危険ですが、
結果を見る限りでは、たとえP.リッチが相手でも間に合って―――。

……くれたらいいなあ(笑)。

---

ところでっ。

再更新の前、砦方面開拓ペアのS・Rさん(仮名)に、(!?)
「またシアンはウォーロードとか引いてるのか」と言われたのですが!
この引きで強運と言われるのは、ちょっとおかしい筈ですよね?(爆)

だって……私の再更新前の結果は、17178+5346=獲得経験値22524。
一方で、大根さんの684年12月は、11455+11449=獲得経験値22904。

スヴァルト方面のソロは、大体こんな感じだと思うんですっ!(笑)
再更新で経験値落ちたし、これで充分じゃないですか……!!(謎)

---

でも、倒せればエンシェントハンターは良い引きだったんですよね……。
大根さんも、きっとP.ウォーロードに同じ事を考えてらっしゃる筈っ!
引いたモンスターを経験値に変換できるかって、大事ですよね……!


---

そして、今週クナピピに挑んだ『銀華』さんっ。
再更新前のリンクは敢えて張るまい……なの、です、がっ(謎爆)。

再更新前にせよ、再更新後にせよ。どちらの結果にしても、
フェイクデス併用のリベンジャーという戦術自体は成功している訳でっ。
……回復役を寝かせるとは、度胸があるなあと思っております(笑)。

勝因となったのは、クナピピ戦の肝となっている“左手骨折”。
前回と同じく言葉を繰り返しますが、この編成、このレベルで。
第一砦を突破を目指すのなら、多少の賭けは必要になると思います。

……これ以上殴ろうにも、ディスチャージの存在がありますし。
シルボさんは可能な限り、クナピピに骨折判定を与えていますし。

連撃力のあるボスは、腕を折るまで何処に山場が来るか判りません
これに対して完璧な対策をするとなると……『銀華』さんの構成では、
かなりの修行機関が必要になりますし、つまり私が言いたいことはっ!

勝利を得るには、人事を尽くして天命を待つ……って事ですよね(笑)。

---

シアンに今週届いた解封武器……ちゃんと『骨折+4%』入ってるからっ!
来週以降、P.モンスター引いた時も。左手折れてくれたらいいなあ(笑)。

---

その他、気になる結果もさらりと見回りますっ。

先週の段階ではトップだったピクシィさんが、なんと深淵の洞穴へ!
ある意味再更新の後押しもあり、二体のモンスターを調査成功ですっ。

……いや。個人的には、深淵の洞穴=無限ダンジョンで、
それ故に入り口付近の敵モンスターは、さほど強くないのではないか。
そう予想していたのだけど……まさかの新モンスター、それも強敵とは!

再更新前に出てきたアサシンは、高速で動いてディレイ付加してラピショIII
確認できただけでラピショIIIが三回。しかもトリプルアタックみたいな挙動。

…………平然とトリプルアタックって、あれ。野生のジャリさん……?(爆)

一刀流ということは、銃じゃなくて弓の可能性が高い……ですよね?
弓の武器特性が「ディレイ付与」だと知った上で、この攻撃回数……!

再更新後に登場のジャヒーは、病気に静寂、毒と状態異常ラッシュ。
しかも技名が『○○フィールド』……つまり範囲全体かもしれない!

それで4T目に『ヘイストフィールド』って……明らかに……!
アサシンさんとセットで殺しに来てるじゃないですかあっ(笑)。

ソロはまだ幾らでも目があるけど、これはパーティ戦大丈夫なのかなっ。
病気の事も考えれば、やはり毒で削れということなのかもしれない、けど。
(冷静になって追記:いや違う。タラスクじゃ静寂で止まりますよね。……罠火力?)
それにしたって、この強さは……この強さは、燃えるっ……!!(爆)

どうせならこのくらい素敵な強さの方が、楽しいですもんね!

調査に貢献したピクシィさんは多方面から感謝されると思うけれど……。
盾をなくしたのは、来週以降の攻略に響くのではないでしょうか……!

---

相当長くなりつつあるので、どうしようかと思ったけれどっ!
話題があるので書くっ! 書くったら書きますっ!(笑)

ナインテイルのリーフェンさんが、対人戦。
そしてその結果が、再更新前再更新後で明暗分かれる事に。

挑発の効果をきっちりと無効化してからの、撃ち込み。
そして、サイレンスの妨害を受けていない。

この二点を見るだけでも、少なくとも戦術の読み合いでは。
ナインテイル側が、狙い通りに事を運んだと言っていいでしょう。

しかし、そこへ。魔法反射エンチャント

たった数%の敗因です。だけれど、斬りかかったのは、無名庵側。
対戦も覚悟していた上での、だからこその魔法反射エンチャント。

……これは確かに、時の運。そういう解釈は、当然だけれど。
このたった数%の落とし穴を、きっちりと用意しておくところが。
クランシンボルの戦略的有利を活かす姿勢が、人斬りらしさ。

PK対決という感じのする、そういう『運』の勝負でしたね。

---

と、リーフェンさんといえばっ。結果でサンドリヨンの頭のこと。
ノナちゃん宛てのメッセで「気になるー」って送ってましたねっ!

これはロール面、どう動いていくのかなあ……って。
個人的にも、注目したいところなのですがっ!

……シアン? 聖者の丘でしょんぼりしてますよっ?(謎)

---

そういえば今週は、スィンさんからもメッセ頂きました!
メッセについても折角の休止ですし、書きたいんですが……。

とりあえずやたらと長いので、来週にでも持ち越すのですよー!

---


posted by rim / シアン at 01:04| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先週、今週と取り上げていただきありがとうございました!
魔法反射は悔しいですねー……こういうことがあるから魔法反射エンチャントは好きなんですけどね(笑)
サンドリヨンさんたちのロールは非常に気になるところです!気になるーとか書いちゃうと非常に軽く見えますけれどっ。

シアンさん、そしてD'argento fioreの2人とのアリーナ戦と共に非常に印象深い週になりました。
遥か先を行くシアンさんと戦えるのは、現状シンボル戦かアリーナしかありませんからねー。

GW中にmissing borderも進めたいです……w
ではでは!
Posted by りふぇ at 2013年04月22日 14:24
リーフェンさん、いらっしゃいませっ!

いえいえ、こちらこそ先週今週と熱い対人戦を魅せていただきましたっ(笑)。
とても素敵な対人戦でしたので、僅かでも結果の紹介になればと思いまして……!
こうして心に響いた回は、特に。紹介していけたらいいなと思っていますっ。

しかし、そこで「これがあるから魔反エンチャは好き」と仰るとはっ。
流石はリーフェンさん。人斬り組織の長たる御方。敗戦もまたお見事です……!

アリーナは……縁を感じる、何やら素敵な組み合わせでしたね。
敗戦して悔しいと思える程度には、嬉しい相手と戦えましたよっ(爆)。
何れエリアでも相見えることがあるのか、楽しみにさせていただきます!

(※それからお約束ですが……「シルバーリーフェン」は衝撃的でした!(笑))

サンドリヨンさんについては、少し紹介文が簡素すぎたかなあと反省しつつ……!
リーフェンさんのノナさん宛てメッセが、どう動くのか。楽しみにしておりますっ。

p.s.『missing border』のプレイ、本当にありがとうございますー!(笑)
Posted by シアン@管理人 at 2013年04月22日 21:44
ξ*°凵)ξ 笑えよベジータ
Posted by ξ*°▽°)ξ at 2013年04月23日 00:58
あれっ、あるじ……それって何かが違いません!?(笑)
『銀華』さんの勝利は、充分すぎるほどシアンの得ですよっ!
それは寧ろ、ヴィオレーナにシアンがふるぼっこされた時にお願いします(爆)。
Posted by シアン@管理人 at 2013年04月23日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。